ほねほねザウルス ホビー レビュー

【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」⑤スティラコサウルス&⑥ガストニア

投稿日:2020年3月11日 更新日:

皆様こんばんは。

今回はほねほねザウルス34弾の中の⑤スティラコサウルスと⑥ガストニアをレビューしていきます。

他のほねほねザウルスのレビューは記事の一番下にリンクを貼っていますのでご興味のある方は是非^^

では早速いきましょう!

まずは開封から……。

どうやら⑥ガストニアは①ティラノサウルスと同じく赤色のパーツのようです。これは親和性が高そうで、今からワクワクします。

⑤スティラコサウルス

なんか明らかに「顔!!」って様相のパーツがあるんですが……。

って顔そっちかい!!www

「顔!!」って感じのパーツはスティラコサウルスのフリル(襟部分)になったんですね。

スペシャルスティラコの完成です!

それにしても、カバヤ食品さんが安易に知名度の高いトリケラトプスにしなかったのは好感度高いですね。(34弾まで出てるんだから使い回してない感を出すためなんだろうけど)

⑥ガストニア

これまたアンキロサウルスのようなメジャーな名前にしなかったのは好感度高いです。僕は幼い頃恐竜図鑑を読み漁ってたんですが、ガストニアなんて恐竜初めて知りましたよ。

ちなみにアンキロサウルスは尻尾にコブのようなモノが付いてて、それをハンマーのように振り回して肉食恐竜から身を守ってたんですね。モンハンでアプケロスっていうモンスターと対峙してるときに邪魔してくる生肉がいるんですが、あんなのがアンキロサウルスですね。

アンキロサウルスの完成です!!なかなかずんぐりしててカッコいいじゃ無いですか。

基本蛇足のスペシャルパーツですが、コレに関しては案外悪くないですね。

またまた余談ですがアンキロサウルスは『ゴジラ』のアンギラスのモチーフになってます。

ツーショット。今回は2体とも四足歩行ですね。

ではでは合体と洒落込みましょう。

お?あの「顔!!」はまさか……。

完成!ほねほねバーサーカー!!

おお!!ここであの「顔!!」が活きるんですね!!

前回のほねほねブレイブみたいに剣と盾を携えています。なるほど尻尾を剣のように表現したかったからコブのあるアンキロサウルスでは無くガストニアだったというワケか。

なかなかどうして巧く出来てるじゃないですか。散々アンキロサウルスって言ってごめんよ、アンキロサウルスガストニア……。

スペシャルバーサーカーです!よく見ると左手は盾以外に何か持てそうですね。こういうの考えるのワクワクします。

最後にほねほねヘラクレスとツーショット。

この写真を「戦闘している」と受け取るか、「剣士の誓いを立てている」と受け取るかはあなた次第です。

以上、⑤スティラコサウルスと⑥アンキロガストニアのレビューでした。

それでは今日はこの辺で。

【関連記事】

【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」①ティラノサウルス&②ケツァルコアトルス

【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」③ほねほねブレイブ&④ほねほねライガー

【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」⑦ほねほねパイレーツ&⑧プレシオサウルス

【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」ほねほねイフリート&ギャラリー

【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」オリジナル編

-ほねほねザウルス, ホビー, レビュー

Copyright© 日刊賢者Times , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.