ほねほねザウルス ホビー レビュー

【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」①ティラノサウルス&②ケツァルコアトルス

投稿日:2020年3月10日 更新日:

皆様こんばんは。

この間近くのドラッグストアにアイスとお菓子を買いに行ったのですが、その時ふと僕の視界に飛び込んできたものがありました。

コレです。

カバヤ食品の「ほねほねザウルス」でございます。

いや、僕ももう1年と少しで30歳でございます。そんな良い歳した大人が何を買ってるんだよって話なんですが、「恐竜」「合体」この2単語に連れられて買っちまいました。合体って工口い意味じゃ無いです。

 

パッケージを見ると、なにやら8種類あり、それぞれ2種類ずつが合体できるとのこと。

というわけで非常に残念なことに①ティラノサウルスと②ケツァルコアトルスが陳列した中にたまたまあったため、購入。

開けるぞ……

おお!少年時代に組み立てた、まさに「食玩」プラモデルのそれがありました。

①ティラノサウルス

まずはティラノから組み立てます。本当はタミヤが発売しているようなプラモデル用のニッパーがあれば良かったのですが、「元々どうせ小さい子が作るものものやから手でも綺麗になるやろ」という楽観的思想の下、爪切りでがさがさした部分を仕上げていきます。

なにやらスペシャルパーツという紫と緑のパーツが付いているもよう。

完成!!天に向かって咆哮する様は、さすがティラノサウルス、王者の風格といったところ。

スペシャルパーツを組み合わせて……

なんかよくわかりませんが、ひとまずこれで全て取り付けたことになります。

②ケツァルコアトルス

ではこのまま②ケツァルコアトルスの組み立てに入ります。てかケツァルコアトルスっていう恐竜いるんですね。ケツァルコアトルって確かアステカ神話の神様の名前だった気がしますが……。余談ですが、昔の映画ドラえもん『太陽王伝説』で敵キャラクターの名前に「ケツアル」と「コアトル」ってのがいました。

(後ほど調べてみたら、ケツァルコアトルスというのはこのアステカ神話の神から名前を取ってつけられた翼竜のようです)

ティラノも仲間が出来ることを心待ちにしています。

組み立て完了!これを組み合わせて……

完成!!(ちょっとブレてるのはすみません。)

仲間が出来ました。

説明書によると、この2つを合体させられるとのことでしたので試します。

ケツァルコアトルスは頭のパーツを分割してティラノの襟巻きのように変化させます。残りの口パーツは尻尾にくっつけるんですね。

完成!ほねほねドラゴン!!

なんとドラゴンの完成です!!これはカッコいい!!

蛇足ですがスペシャルパーツを組み合わせます。

羽の位置をちょっとずらして、スペシャルパーツの角部分を肩へ装着。さらに火を吐いているように付け替えました。なかなか良い感じです。

アカン

楽しい

別のも欲しくなってきた……

それでは今日はこの辺で。

【関連記事】

【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」③ほねほねブレイブ&④ほねほねライガー

・【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」⑤スティラコサウルス&⑥ガストニア

【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」⑦ほねほねパイレーツ&⑧プレシオサウルス

【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」ほねほねイフリート&ギャラリー

【レビュー】カバヤ食品「ほねほねザウルス34弾 ダブルほねほね合体編!」オリジナル編

-ほねほねザウルス, ホビー, レビュー

Copyright© 日刊賢者Times , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.