季節のお話 歴史 雑学

【今日は何の日】春分の日

投稿日:2020年3月20日 更新日:

皆様こんばんは。

早速ですが問題です。

自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。

はい、これは国民の祝日のうち、何を表したものでしょうか?

考えてみて下さい。

ちょっとスクロールが早いですよ。

はい、正解は

「みどりの日」

です。

春分の日だと思いましたか?

残念、ハズレです(ゲス顔)。

ではこちらは「どうでしょうか。

自然をたたえ、生物をいつくしむ。

はい、これが春分の日です。

まぁ似てるようで違いますね。この際だから覚えておきましょう。

ちなみに「みどりの日」というのは元は4月29日、昭和天皇の誕生日でした。

ただどういう経緯か、激動の昭和に想いを馳せるという意味で4月29日が昭和の日になったため、みどりの日は元々国民の祝日だった5月4日にスライドする形で今のように定着したとされています。

詳しくはWikipediaでもご覧下さい。→リンク先:Wikipedia みどりの日昭和の日

みどりの日という名前は、昭和天皇が植物について造詣が深かったことからこの名前が選ばれたのだとか。

え?

春分の日なのに、それの説明がないじゃないか?

うるさい、その辺の草でも愛でていなさい。

それでは今日はこの辺で。

-季節のお話, 歴史, 雑学

Copyright© 日刊賢者Times , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.