ブラック 人間の本質 雑学 食・健康

新型コロナウイルスでわかった人間の本質

投稿日:2020年3月24日 更新日:

※すみません!ちょっと今日の記事は僕の中のブラックな部分がいつもより多く出てしまっています。ご了承下さい。

皆様こんばんは。

中国で発祥した新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっているようです。

僕の住んでいる福岡県でも3/24現在、9人の方が感染しているそうです。

おかげで近所のドラッグストアではマスクが軒並み売り切れています。(僕は風邪ひいてるとき以外はマスク付けないからどうでもいいけど…)

中国・イタリア・アメリカでは多くの感染者が出ており、亡くなられた方も多いと聞きます。

まずは亡くなられた方に弔辞を。

さて、日本でも連日ニュースではコロナコロナコロナと呪文のように繰り返し報道されています。

これに辟易して「若者のコロナ離れ」なんていう現象が起きているようですね。自分の判断で情報の渦に飛び込んでいった結果、精神的に疲れるってどういう精神構造しているのか理解に苦しみます。メディアを断つ、SNSを見ないとかちょっとは自制すれば良いのに。

さて、こんな時だからこそ新型コロナウイルスを言うものをあえて肯定的に捉えるべく視点を変えてみようと思います。(勿論病気であり、人類に取っての脅威であり、亡くなられた方もいらっしゃるのでコロナウイルス自体を賛美しているわけではありません。視点を変える。あくまでそういう試みと思って頂ければ幸いです)

以下、僕が今回の新型コロナ騒動で感じた所見をツラツラと述べていきます。

1.自分で考えることが出来ない人があまりにも多い。

正直ウソだろ?と思いますが、この通りです。

これは約1ヶ月前、2/25に僕がメルカリをスクショした画像になります。

考えてみて下さい。言っちゃナンですが、たかがマスク、たかが不織布を高いお金を出して買う人がいるってことにビックリです。

そして更にビックリなのが、マスクを買い占めて転売するとか言うアホがいることです。

まぁ別に良いんですよ。アホがアホを騙くらかして利益を得るっていうんなら、この世界の商売は大概そんなものですからね。

ただ少し考えてみましょう。情報は周りにあふれているじゃないですか。

ちょっと調べただけでも、不織布マスクの空気が通る穴の大きさ(5マイクロメートル)とウイルスの大きさ(0.1マイクロメートル)がわかります。だったらマスクを付けても正直あまり防御には期待できないってことは明確です。どちらにせよ顔とマスクの間にスキマもあることですし

それにマスクは基本的に自分が感染源になってしまった状態の時に他の方への飛沫感染を抑制する意味で有効なものです*。

勿論、潜伏期間が長いから自分も感染源になってるかもしれない。だから人に移さないようにマスクをしてるんですって方も、もしかしたらいるかもしれません。でもそんな配慮できる人なら外を出歩いたりしないですよね。つまりマスクを何かに取り憑かれたように買い求めていた人ってのは結局、他の人はどうだって良いからとにかく自分だけはどうにか助かりたい。っていう心の表れだと他者から認識されてもおかしくはないんです。まぁ花粉症の方もいらっしゃるでしょうから一概には言えませんがね。

※ウイルス自体は小さいのですが、咳やくしゃみで飛散する際には5マイクロメートルくらいの飛沫になっているため不織布マスクも多少なりとも有効かもしれないということです。また、マスクを付けることで鼻や口の粘膜を直接触る可能性が低下するためです。

医療機関の内、マスクを着用していない方の立ち入りを取り締まっている施設もあります。

これに関しては、まぁこうするしか仕方ないだろうという対応ですね。

世間には考えている以上にメディアの情報に踊らされる人や自分で物事を考えない人が多いですし、医療機関に来る患者さんもそれは例外ではありません。病院内でマスクを着用していない人を見かけたら病院に対する不信感を勝手に募らせてしまいますからね。

あとは単純にマスクを着用していない人は、そもそも感染に対する危機意識が低く、感染の疑いがあるという見方も出来なくはありませんので。

とは言え、一番宜しくないのはマスクの転売を考えるアホですね。

アホがアホを騙すのは勝手にしてもらえれば良いのですが、花粉症や風邪をひいていて本当に必要な方が購入できなくなるのは考え物です。

まぁそもそも僕は転売そのものに懐疑的です。大体こういう転売の話をすると「需要と供給が~。」と抜かす輩が出てくるのですが、そんな小学5年生が覚えたての単語を連発するようなみっともないマネはやめましょう。

基本的に商売というのは本来他にない付加価値があってこそ成立すべきモノです。そのために製品知識に精通した営業員の努力があるわけじゃないですか。都市部ではないところにも小売店があって販売員の方々がいらっしゃるわけじゃないですか。

いろんなお店をかけずり回ってマスクを買い占めて高値で販売する行為のどこに付加価値が見つけられますでしょうか。営業員とお店(小売り)で前線に立っている販売員の方々を冒涜する行為だと少し考えればわかるんですが、多分転売をする人間がその辺りの思慮に欠けているのと、長期的な思考が出来ないこと。そして社会の構造がそのようなサイクルを生み出してしまっているのは実に嘆かわしい限りです。

あとは物品の買い占めもですね。嘆かわしい話です。オイルショックの時から何も変わってないです。まぁ人間の本質と言えばそうなんでしょうけど。

 

2.環境改善

「新型コロナの影響で観光客が減ったため、ヴェネチアの運がが綺麗になり、イルカや白鳥が現れるようになった」というニュースがツイッターにて広く流れたそうです。

当然、フェイクニュースです。

とは言え、イルカや白鳥が現れるとまではいかなくとも、観光客が減ったことで自然環境が改善されていったという事例はあるそうです。

人間の脅威と同時に地球・自然の逞しさを感じますね。

僕はもはや地球自らが発した自浄作用なのではないかとすら思ってしまいます。

スピリチュアルとかオカルトとかではないんですが、多分今後も人類に歯止めがきかなくなってきたときには何かしらの自浄作用が働くようにも思います。

だって「新型」コロナって名前を聞いたとき、思いませんでしたか?

「新型」ってどういうこと?旧型もあるの?

って。調べればわかることですがコロナウイルスは確認されているだけで7種類存在します*(今回の新型コロナ=COVID-19含む)。

*厚生労働省のHP、新型コロナウイルスに関するQ&Aにも書かれています。

僕たちが普段風邪ひくときも4種のコロナウイルスに原因がある場合があります。

そして残りの2種はSARSとMERSですね。

まぁどちらにせよコロナウイルスである以上、感染の可能性を下げる方法もあります。

それは定期的に喉を湿らせること(うがい含む)、石けんで手を洗うことです。

何故石けんが有効なのか。

それは石けんには界面活性剤(海綿体活性剤ではない)というモノが入ってるためです。ていうか界面活性剤を日常生活で使いやすくしたモノが石けんとか洗剤とか言うんです。

そして界面活性剤とは油を分解して水に溶かす作用を持ちます。

コロナウイルスの表面(界面)にはエンベロープという膜が張られていますが、これが脂質で出来ています。だから石けんを使用して脂質を分解し、ウイルスの核酸にダメージを与えることで感染性を無力化することが出来るというわけです。

余談ですが、コロナウイルスの表面にエンベロープという膜があることは今し方お伝えしたとおりです。その状態を顕微鏡で見たときに太陽のコロナを彷彿とさせることからコロナウイルスという名前なんだとか。太陽もとんだとばっちりですね。

なんか副題と大分話がずれてしまいましたが、つまり今後もコロナウイルスというのは発生する可能性があると言うことです。そして大事なのは意外と変わらない手洗いだったりするんです。

 

3.どうでも良い妄想

ここまで世界的な大事件になっているというのに、アメリカと中国はお互い煽りあいを続けていますね。

ウイルスと人間の存亡をかけた戦いだというのに手を取り合うのでなく責任のなすりつけあいとは驚いたモノです。転売屋の存在も同様で、人間も所詮は畜生というのがよくわかります。

なんかここまでの惨事になると収束した5年後くらいに映画化したいなんていう連中が沸いてきそうです。

そうですね。タイトルは

「シン・コロナ」

なんてどうでしょうか。各国の対応や煽りあい、SNSでの人々の反応なんてのをノンフィクションで描いて、ウイルス自体の対応に遅れるという非常にリアルな映画になるのではないでしょうか。

いや、笑えないんですけどね。

そうですね。あとはこれだけ世界中に感染が拡大しているのだから、この際先進国指数ってのを作るのはいかがでしょう。

国内の死者数÷国内の感染者数=致死率=その国の先進国指数

いかがでしょう。医者が不足している国にとっては不公平だなんて思われるかも知れませんが、医療崩壊が起きるにいたった経緯、医者が不足しているのか、それとも一般人の危機意識が低いのか、EUのような共同体に属してるから身動きが取りにくいのか、それを含めて実際の数ですよね。まぁ僕の身勝手な妄想です。


 

さて今日は医療従事者でもないの(実際は元・医療機器のメーカーの人間)にそれっぽいことを書き殴ってみました。

ただ実際コレを書いてる僕自身も感染してるかどうかわからないんですよ。自分は大丈夫と普段から言ってる人(正常性バイアス)ほど危なかったりするんです。僕も気をつけます。皆さんも手洗いの徹底をなさって下さい。

あと最近はマスクだけじゃなく、トイレットペーパーとかティッシュペーパーも品薄になってきました。ほんと勘弁して貰いたいですよね。情報に踊らされすぎ、メディアは民衆を煽りすぎです。

ティッシュがないなんて、僕はナイトルーティン(1人プレイ)をする時どこに出せば良いんですか?

トイレットペーパーがなくなるなんてあり得ない話ですよ。WHOも無責任だし。全く、この失態のケツを拭くのはいったいなんでしょうか。

……WHOだけにね(ニチャァ)。

それでは今日はこの辺で。

-ブラック, 人間の本質, 雑学, 食・健康

Copyright© 日刊賢者Times , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.