【ニュース備忘録】 政治 記録・振り返り

【ニュース備忘録】2022年10月中旬の出来事

投稿日:

皆様こんばんは。

一層肌寒くなってきましたね。僕も布団を冬用に変えました。暖かくて心地いいので睡眠時間がどうも増えてしまいました(泣)

それでは10月中旬のニュース備忘録いきましょうか。


2022/10/11

・全国霊感商法対策弁護士連絡会が文部科学省・法務省へ統一教会の解散命令を請求する

一言:これはジャブでありボディブローですね。まずはこの一撃で文科省・法務省の言い分を聞くというのは良い判断だと思います。あとはその言い分に沿って論拠を立証していけば解散命令に辿り着くことも出来るかもしれません。


2022/10/12

・安倍元総理を「国賊」と発言した自民党の村上誠一郎議員の党役職を1年廃止

一言:ヴォルテール「自由でもなければ、民主的でもなく、ましてや(自浄作用を持つ)党ですらない。」

・イプシロンロケット打ち上げ失敗 失敗は2003年のH2A・6号機以来

一言:下町の町工場の職人たちが職を追われることがないよう祈っています。


2022/10/13

・健康保険証廃止でマイナンバーカードを原則義務化に。

一言:この話をする際はマイナンバー制度の話とマイナンバーカード自体の話を分ける必要があるかなと思います。ただその上で国民の情報を紐づける業務を地方公務員の代わりに国民がしてあげなきゃいけないというのはどうも腑に落ちませんね。あと結局のところ、情報を管理する政府に対して信頼出来るか否かという話でしょう。そして原則義務化なんていう曖昧な態度ではなく、義務化します、その代わりに何かあった際は政府が責任を持って解決します。国民の皆様に負担やご心配はおかけしませんと一言言うだけで宜しい。「原則」義務化なんてのは結局何か問題があった際に個人に責任を丸投げしてるのと一緒なんですよ。どの政策もそうですが、責任を負う、問題が起こった時に解決するという気概と覚悟(ついでに知能と柔軟性)がないから、マイナポイントのような小手先の餌で釣ろうとするんでしょう。バカにされたもんですね。
最期に一つ、マイナンバーを利用した案を提案しときます。ネット投票の導入です。こうすれば若い人の投票率は飛躍的に上がると推測します。シルバー民主主義を振りかざす与党には耳が痛い話かもしれませんがね。

・NHK、受信料未払い時の割増金を2倍徴収へ。総務省へ素案提出。

一言:おお、NHKの断末魔が心地良いですね^^ 若者のテレビ離れを引き起こしているのは誰なんでしょうか^^

・新型コロナの従来型ワクチン供給終了へ。オミクロンBA.5対応ワクチンは従来型を少なくとも2回打った人のみ接種可能

一言:何故2回以上打った人でないと新しいワクチンは打てないのでしょうか。まさか古いワクチンを打ってない人には治験出来なかったのでしょうか。いずれにせよ、この分け方というのは非常に不可思議に思えます。
政府の頑張りに水を差すようですが、過去日本における薬害というのはサリドマイド、スモン、筋短縮症、血液製剤によるHIV感染、血液製剤によるC型肝炎、乾燥網膜によるヤコブ病、MMRワクチン、陣痛促進剤、イレッサ(抗がん剤)等々様々なものがあります。こういう過去を知った上でワクチン接種は「ご自身」で判断なさるのが宜しいかと。結局何が正解かなんて分からないのですから。
ちなみに河野太郎ワクチン担当大臣は新型コロナワクチンの出始めの際、2回の接種で「1年は持つ」との見解でした。さて実際どうだったでしょうかね。

参考資料:東京新聞「新型コロナワクチン後の効果「1年は持つ」河野行革相 12歳以上は夏休み中の接種求める」


2022/10/14

・社名や目的を言わず勧誘したこと等が特定商取引法違反に当たるとして消費者庁が日本アムウェイに6か月間の取引停止命令

一言:実は僕も6~7年前にニュースキンという別のマルチの勧誘を受け、実際に商品を買ったことがあります。で、自分も販売側になったこともあるのですが、友人・知人にものを売るというのが自分の友人を食い物にするようでどうも気が進まず、結局自分が好きな分だけ購入して家族や友人に日ごろの感謝として配ってました。結局3か月くらいで商品を買うのもやめましたが、その間セミナーと称する会合に色々と連れていかれてかなり面倒でしたね……。
そしてこのマルチの会合というのが実に宗教的なんですよ。なんかよくわからないタワーマンションに連れてかれて「夢を語ろう」とか、このサプリを飲むと疲れが吹き飛ぶだとか、セミナー(勉強会)に行って人間力を高めようだとか、「この仲間たちは最高の仲間だ」とか一つ一つの言説は特段悪いことではないのですが、(結局マルチの商品を買わせることに終始するため)直感的に非常にいかがわしいことばかり彼らは言っていたように記憶しています。僕は元々性格が悪いので斜に構えて聞いてましたが、面白いことに結構これらを真に受ける人が多いんですよ。断り切れず、優しくて良い人(もしくは自分さえよければ他者がどうなろうが知ったこっちゃないと考えてるクズ)に限ってどんどんどんどん泥沼にハマっていってしまう様を今でも覚えていますよ。そういうのを含め、今思い返してみると良い社会勉強が出来たと感じます。

おっと、本題は僕の思い出話ではありませんでした。そうですね、、、皆さんマルチには気を付けましょう。とりあえず「夢」とか「ビジネス」とか「セミナー」とか「勉強会」とか「タワーマンション」とか「詳しい先輩」とか「ファミレス」とか「健康食品」とか「化粧品」とか「鍋」とかの単語が出てきたら一旦距離を取りましょう。


2022/10/15

・『遊☆戯☆王』作者の高橋和希さん、死因は人名救助による事故

一言:2022/7/7の報道では溺死とされていましたが、人名救助によるものと判明いたしました。『遊☆戯☆王』はカードゲームの面白さ(理不尽さすら面白かった)もさることながら、漫画・アニメも数々の名場面は今でも忘れません。特に登場人物、武藤遊戯&王サマと海馬瀬人(社長)のやり取りの中で僕は小さいながらに「友情」「強さ」「優しさ」「悔しさ」そして「誇り」を学んでいたように思います。カードゲームでは小学生の頃、そして大学生の頃にハマりました。お互いを知らない者同士でもデュエルをすれば友達でした。今でもあの時遊んだ思い出は僕の心の中にしっかりとあります。高橋先生、本当にありがとうございました。ごゆっくりお休みください。王サマ、先生を宜しく頼むぜ。


2022/10/16

・国民年金、納付40年→45年へ延長を検討

一言:解決策を教えますよ。「国債発行する」。以上です。


2022/10/17

・コロナワクチン接種後、長引く症状 厚労省が実態把握調査へ

一言:一年前河野太郎ワクチン担当大臣「全責任は私が負う」。スバラシイ!!ガンバッテクダサイ!!^^

・統一教会問題について岸田首相「私が責任持って解決する」

一言:スバラシイ!!ガンバッテクダサイ!!^^


2022/10/18

・黒田日銀総裁が辞任否定、「金融緩和は失敗ではない」。

一言:妥当な判断でしょう。元々アベノミクス3本の矢というのは三位一体でこそ本来効力があったはずです。それを安倍元総理が財政政策をやらなかった。黒田氏はよくこれでひたすら黙ってられるもんだと感心します。
今の円安が進んでいる背景は自民党の30年間のデフレ化政策が根本にあります。加えて、コロナ禍においてさえ積極的な財政出動をしなかった日本政府の失策、日本に相反する形で積極的な財政出動を行い空前の好景気となったアメリカが景気の過熱を抑制するために金利を上げたことで日米の金利差が開いたことに起因します。しかしこの状態で日銀が金利を引き上げると多くの企業で負債の返済及び資金繰りが出来ずに倒産が続出する懸念があり、供給能力の破壊により日本経済へのダメージがさらに深刻化するため金利を上げるわけにもいかないのです。そのため、本来であれば外国に追随するだけの無能ムーブをいつものようにかませば良かったものを、あろうことかコロナ禍においては追随すらしなくなった(勿論自分自身で何か考えられるわけでもない)日本政府の、もはや有害と言っても差し支えないほどの怠慢と悪意によるものであるとも言えるでしょう。円安により輸入物資の価格高騰が企業を直撃し、いわゆるコストプッシュインフレからのスタグフレーションという、物価が上がっているのに給料が上がらないかなりマズい現象が続いていると言えます。この状況を打破するためには政府による積極的な財政出動(Ex.消費減税・社会保険料減額・企業と家計への継続的な給付金)をするしかないのですが、ナメクジの如く対応が遅く回りくどいやり方ばっかりなので焼け石に水なんですよ。そしてさらに絶望的なのが、この状況を原因から理解している政治家がほとんどいない(自民公明だけでなく野党も、特に立憲が黒田総裁に責任追及しているのは致命的です)ので対策が打てないのではと僕は危惧しているところです。
まぁ今の政治家の多くは統一教会を黙認していた連中ですので日本人が苦しむのを楽しんでいるのでしょう。残念ですがそんな輩を支持する国民が大多数なので仕方ありませんね。まさしく敗戦国の末路、戦争に負けるというのはこういうことなんです。


2022/10/19

・政府は電気代の負担軽減策として1世帯当たり最大2,000円の支援(電力会社に資金を配るという案)を検討

一言:以下の3点に注意してください。1点目、1人当たりではなく、「1世帯」当たりであること。2点目、2,000円定額ではなく「最大」2,000円であること。そして最も重要な3点目、家庭への給付ではなく、「電力会社に資金を配る」ことで電気料金を下げる方法であること。これらからわかるように、可能な限り国民には援助したくないという強い思いが透けて見えます。また3点目の電力会社に資金を配るというのは、結果として新電力会社を乱立させてしまった(&潰してしまった)経済産業省の「電力の自由化政策」失敗を認めたくないという暗喩ですよ。失敗や間違いを認められないというのはみっともない話です。


2022/10/20

・1ドル=150円へ突入

一言:上でも述べましたが、こうなってしまった以上成り行きに任せるしかありません。万が一日銀が金利を上げたとしてもそのケアを政府が出来ないでしょうから、このままズルズルいくでしょうね。とは言え、現状のケアも出来ないんでしょうが(笑)

・岸田首相、「統一教会との政策協定」実態把握に努める

一言:そういえば幹事長の茂木は党としての付き合いはないと抜かしていたよな。まさか「また」ウソついたのか?
ちなみにある団体が政党に対して政策協定を持ちかけること自体は全く問題ではありません。というかそれこそ民主主義の基本です。問題なのは外国発祥の団体であること、政策協定を秘密裏に行っていた(教団との関係をつまびらかにしていなかった)という2点です。多くの国民が日本を破壊する教義を持つ宗教団体と政党がつながりを持っていたということを知っていたのなら、そもそもこんな状況にはなっていないのです。つまりそれを報道してこなかったマスコミ、そしてそれ以上に関係を故意に隠してきた自民党が悪質なのは明白です。自民党は今後統一教会との関係を切ると述べていますが、なぜそのような処遇に至ったのかの理由も公言していませんしね。残念ですがそんなレベルなんですよ。

民主主義については以前ブログで書いていますのでご参考まで
民主主義が亡国を導く前に/民主主義とは何か①

・統一教会が「質問権」行使表明への受け止め会見を開く

一言:ファッ!?なんだいこれは。たまげたなぁ……。
参考資料:【ライブ】旧統一教会が会見 岸田総理の“質問権”行使表明への受け止めは?(2022年10月20日)| TBS NEWS DIG


 

以上、2022年10月中旬のニュースまとめでした。

なんというか統一教会もワクチンもマルチ商法も、メサイヤコンプレックスを刺激する点では似たようなものなのかもしれませんね。

うーん、この寒気はどうやら季節的なものではなさそうです……。暖かい布団で寝るとしましょう。

それでは今日はこの辺で。

-【ニュース備忘録】, 政治, 記録・振り返り

Copyright© 日刊賢者Times , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.