【ニュース備忘録】 おバカ 政治 記録・振り返り

【ニュース備忘録】2022年10月下旬の出来事

投稿日:

皆様こんばんは。

なかなかブログの更新が今まで続かなかったのですが、ひと月を3つに割って投稿するやり方だと案外続きそうです。しばらくはこの形でやっていきます。

それでは2022年10月下旬のニュース見ていきましょう。


2022/10/21

・イギリスのトラス首相が辞意を表明

・一言:僕はトラス首相で自慰を表明します。

チ×コビンビンですよ神


2022/10/22

・政府・財務省が為替介入。152円目前から146円台に急騰

一言:骨折してる患者が痛み止めをがぶ飲みしながら「い、痛くない!治った!!」と言ってるようなもんです。円安だけを表面上止めても意味ないんですがね。円高時にドルを買っておき、それを手放して為替の介入と同時に利益を得るのも良いでしょうけど、ちゃんと国民に還元してほしいものです。「国の借金」という妄想・幻想・亡霊と戦う財務省さんよ。


2022/10/23

・中国、共産党大会にて習近平が異例の3期連続で国家主席に

一言:途中で胡錦濤元国家主席が連れ去られて退席する場面があったそうです。僕は中共の政治に明るいわけではありませんからこれが何を意味するかは分かりません。しかしながら抑えようとすればするほど反発が強くなるのは人の世の常です。例えば人民解放軍は他国から見れば単純に中共の保有する軍というイメージが一般的と思いますが、どちらかと言えば中国国内の反乱を抑え込む役割のほうが強いと僕は感じています。加えて人民解放軍自体も火種となる可能性がある。つまりどういうことか。習近平が今回の党大会で自分のイエスマンばかりを集めた人事が話題となりましたが、裏を返せばコレは彼の焦りの象徴のようにも見えるのです。中国は昔から権力闘争の絶えなかった国です。他国に支配されていた時期(元とか清)も長かったですが、同様に血で血を洗う時代も長かった。故にこの3期目の5年間で何か失敗したら国内から足をすくわれる可能性が高い。そういう意味で焦りの象徴であり、諸刃の剣でもあると思います。


2022/10/24

・鈴木財務相、過度な円安牽制「市場通じ投機筋と対峙」

一言:いや、投機してるのはお前らじゃ……。
日本語では投資と投機は似てるので同じような意味と思われがちですが、投資は資本を投じること、投機は短期的な株取引で利益を求めることと言われています。デイトレードとかは投機にあたりますね。

・音楽教室の著作権料訴訟「生徒の演奏は徴収できず」 JASRAC側の上告棄却

一言:いつものコピペを貼っておきましょう。

「Aちゃんお誕生日おめでとー」「おめでとー」「おめでとー」
「みんなありがとう~」
「さ、ろうそくの炎を消して。」
「うん、ふ~~~」
「わー、ぱちぱちぱち、じゃあ、お歌を歌お~」「うん」
「はっぴば~すで~とぅゆ~、はっぴば」
ピンポーン
「あら、誰かしら、こんな時に。ごめんね、みんなちょっと待ってて。どなたですかー?」
「JA$RACです」

 

ある男が無人島に漂着した。
男は浜辺に大きくSOSと書いたが、何日経っても助けは来なかった。
あるとき男はSOSの隣でいつ帰れるとも知れない故郷を思って鼻歌を口ずさんだ。
一時間後、JA$RACが著作権料を取りに来た。

 


2022/10/25

・山際経済再生担当大臣が辞任(10/24)、後任には後藤茂之氏が着任

一言:山際の散り際を皮切りに統一ドミノ倒し始まるぜ!!後藤?まぁよく知らないけど経済再生何とかしろよ。絶対に何とかしろよ。

ところで自民党は何故統一教会と関係を断つんだ?まさか反日の宗教団体だったをの知ってた上で付き合ってたのか?へぇ……w

・イギリス トラス首相辞任後、スナク首相が就任

一言:トラスさん、45日とは在任期間短すぎですね。残念です、もっと巨乳が見たかった。経済政策の失敗とのことです。減税政策を行ったようで、それまでは良かったのですが、肝心の対象が法人税にも及んでしまったのです。つまり本来徴収すべき対象からも免税させてしまったが故に市場の反発を招き、退陣に追い込まれた形です。しかしながら不可解なのは、そんなこと考えればやる前からわかっていた話なのに何故実行に移したのかということですよ。同じ政党の人間にハメられたかような邪推をしてしまいますね。まぁ僕はトラスさんとハメたいですが。(聞いてない)

・野田佳彦元総理が国会で故安倍晋三の追悼演説

一言:気持ち良くなってるとこ悪いが、「暴力に怯まず、臆さず、(中略)自由な言論を守り抜いていこう」ではなく、失政したら国民に殺されるくらいの気概と覚悟で政治に臨んでもらいたい。公約を守らない、嘘もつき放題、国民が不幸になっても自分の立場さえ守れれば良い。それでおとがめなしでは世界一楽な仕事になるよ。代議士風情が勘違いするな。

ただ、野田氏は声がダンディで、誠実そうな人柄だけは評価したいです。あぁ、どじょうのかば焼きを食べたくなってきました。

参考資料:【全文】「火花散るような真剣勝負を戦いたかった」安倍元総理へ野田元総理が追悼演説


2022/10/26

・自殺悩み相談、SNSパンク 2021年度は25万件超

一言:僕は自殺を人生の幕引きの1つとして悪くない方法かなと考える時があります。それは生きるのが辛いとか、人生が退屈だとか、病んでるとか、もう経済的にやっていけないとかそういう話ではないんですよね。あくまで感想(個人の死生観)であり、僕は自殺に関与する専門家でも何でもないので今日はこの辺で話を切り上げます。そういえば昔こんなことをブログに書きました。

僕のブログです:生きてるだけで丸儲けということ
僕のブログです:「人は1人では生きていくことが出来ない」の本当の意味

ただこの手の記事を見るとこのスレを思い出します。↓

参考:【悲報】俺氏、いのちの電話にTELするも担当に爆笑される

・グラビアアイドル手島優さん 一般男性と結婚

一言:幸せになってほしいです。『爆乳戦隊パイレンジャー』は衝撃でした。メロディも妙に中毒性があり、名曲であり迷曲であると思います。カラオケでもよく歌ってました。「爆乳戦隊パイレンジャー」で検索すればすぐに出てきますので、男子諸君視聴しておくように。

・税制調査会にて委員が危機感「消費税・未来永劫10%では日本の財政が持たない」

一言:「」

開いた口が塞がらないです。あれか?もしかして統一教会の話題逸らしのために観測気球を打ち上げたのか?とりあえず税務調査会の委員を晒しておきましょう。僕は自分のパソコンにも保存しています。逃がさんからな。

参考資料:内閣府 税制調査会委員・特別委員名簿

民に負担を強いるやり方はおおそよ現代の政策としてはあまりにもナンセンスです。仁徳天皇の「民のかまど」の逸話を思い出して政府税務調査会のメンバーは古墳時代からやり直しなさい。今度からこういう連中を煽る際に「お前ら頭ハニワか?」という決め台詞を使っていこうと思います。それにしても岸田は昨年の自民党総裁選、日本記者クラブの討論会で消費税率について「10年程度上げることは考えない」と発言していたのですが、やはり自民党の議員というのは自分の保身のためなら都合よく記憶が消えるようです。


2022/10/27

・新たな経済対策 29兆1000億円の方針固める

一言:内訳として電気・ガス・ガソリン代の支援や出産準備金などがあるそうです。鼻クソですね。勿論経済対策はジャンジャンやった方が良いですが、桁が1つ足りませんよ。全ての企業の粗利保障やれば良いじゃない。29兆を個人に配れば1人頭20万円以上にはなりますよ。いいじゃん。それプラス企業への支援をやれば良いんですよ。

「バラマキやめろ!!」と言ってる人多いですね。残念なことに未だに多いです。大体知識が乏しいか性格が悪いかの二択でしょう。「本当に困っている人に支援するべきじゃないか!」そう言う人もいます。その正義感は正しい。しかしやはり知識が不足しています。偉そうなことばかり言って申し訳ないのですが、上記10/26で紹介した僕のブログを読んで頂ければ何らかの気づきが得られるかもしれません。「オレの収めた税金を他の奴らに使うな!」違うんだ。税は財源じゃないんだ。いい加減わかってくれよ。僕たちは一人で生きているわけじゃない、皆で豊かになればええんやで。

ちなみに官邸がこの予算を決める際に、財務省が先に岸田総理に「この金額で決まりました」とまだ予算決まってないのに伝え、更に各マスコミにそれをリークしたというゴタゴタがあったそうです。露骨に国民にお金を配りたくない財務省、こういう連中に各省庁の予算チェックさせてはいけないでしょう。悪賢いなんて言葉を使っちゃいけません、頭が悪い。それだけです。


2022/10/28

・ロシアのプーチン大統領、核兵器の先制使用を否定

一言:「そりゃそうだろ」と言いたいところですが、ある意味これはプーチン側の先制攻撃と言えます。来月11月8日にあるアメリカ中間選挙で、現政権である民主党(バイデン)が劣勢と言われており、政権維持を企てるためにアメリカがロシアに扮してウクライナに「汚い爆弾」を使用する可能性(いわゆる偽旗作戦)も万に一つ考えられます(多くの国において有事が起こった場合、現政権に支持が集まると言われています)。そのためプーチンの言葉は信用出来ないと考える方も世界中に多くいらっしゃるとは思いますが、それを差し引いたとしても「自分たちからは先に攻撃しない。もし仮に核兵器の使用が行われた場合はアメリカがやったのだぞ」という予防線を張ったのではないかと僕は考えます。

色々と妄想・推測・邪推は出来ますが、人間の歴史というのはなるようにしかならないので実際問題この先のことなんて我々庶民にはわからないのですよ。という予防線を僕も張ります。無論、核兵器なんて使われず、この紛争が終わればそれに越したことはないです。


2022/10/29

・岸田首相 総裁選での「消費税は10年上げない」発言を掘り起こされ批判の声相次ぐ

一言:僕の手柄とまでは言いませんが、政府税調で消費税引き上げの議論があった際(10/26・上記参照)に僕もyoutubeのいくつかのメディア系・言論人のコメント欄にて総裁選でのこの発言(正確に言えば2021/9/18の日本記者クラブでの討論会)について書き込みました。Twitter等で拡散してくれた方が直接の原動力になったことは間違いありませんし、僕の書き込みを見てくれた方々かどうかは知りようもありませんが、僕のわずかばかりの抵抗も少しは役に立ったと思いたいところです。


2022/10/30

・ハロウィン 韓国 ソウルの繁華街・梨泰院にて雑踏事故で154人(内、邦人2人)死亡。松野官房長官「亡くなられた邦人のご家族には出来る限りの支援を行う」

一言:これは気の毒です。ただ松野官房長官の「支援」というのはどういうことなんでしょうね。ご家族の意向を聞き、対応するのは「義務であり責務」だと思うのですが……。あとはこの事故を教訓にしていきたいですね。例えばドミノ倒しが起こった際に、前に進むのではなく自分より後ろの人たちを後ろに戻すような行動をすれば事故を抑止できたのか。例えそのような行動をしたところで群集心理として「今通ったばかりの後ろには戻りたくない」という感情が生まれるのかなど分析は色々できると思います。


2022/10/31

・弾薬、部品不足が深刻化。装備の共食いも。防衛省、経線能力に危機感&政府の有識者会議にて防衛費増額の財源「増税」など国民負担を求めるべきとの意見相次ぐ

一言:防衛相に責任を押し付け、増税を狙うとはとんだクズどもですわ。願わくば有事の際自衛隊の方々より最前線に行っていただきたいところです。さもなくばその無能を恥じろ。


以上、10月下旬のニュースでした。

なんというか、もう自民党隠さなくなってきましたね。。。

そっちがその気なら僕はいつでも何度でも噛みつくぞ。と言っておきましょう。

それでは今日はこの辺で。

-【ニュース備忘録】, おバカ, 政治, 記録・振り返り

Copyright© 日刊賢者Times , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.